【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

各ダイナースの最新入会キャンペーンと過去1年の実施内容

最新の各種ダイナースクラブカードの入会キャンペーンを解説しています。

さらにこの記事では過去に実施されたキャンペーンも参考情報として掲載しています。私もそうだったのですが、申込検討中は、現行キャンペーンが過去と比べてお得なのかが気になると思うので。

現行のキャンペーンのお得感を分析し、過去と比較して解説していきます。

現行キャンペーンに対する筆者の総括

2020年10月25日更新

10月現在は、通常の「ANAダイナースクラブカード」の入会キャンペーンのみ実施です。キャンペーンをほぼ通年実施してきた「ダイナース」「JALダイナース」は現在入会キャンペーンなしです。

しかし「ANAダイナース」のキャンペーンは相変わらず魅力的です。

現行キャンペーンも太っ腹なポイント付与がなされています。しかも現在はA、B選べる入会キャンペーンを展開しています。これは珍しい試みです。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブ 年会費(税抜)
本会員 家族会員
22,000円 5,000円

スタンダードであり、一番年会費が安いのが特徴です。カード券面がシンプルでかっこいいのも魅力です(個人的には重要なポイント)。

現在行われている入会キャンペーン

残念ながら今は入会キャンペーンが実施されていません。

それでも今申し込みたい方は、必ず以下の記事を読んでからお申し込み下さい。

ダイナースクラブ(レギュラーカード)を申し込むならポイ活を始めよう

過去1年に実施されたキャンペーン

2020年4月1日(水)~2020年5月31日(日)

最大ポイント10倍&ラゲッジタグ
  • 新規入会でもれなくオリジナルラゲッジタグのプレゼント
  • 入会後3ヵ月間、50万円までのご利用がポイント10倍
  • そのため特典ポイントは最大45,000ポイント

昨年の6月~9月に実施したポイント10倍キャンペーンの復活です。

3月までやっていたキャンペーンがほぼ同じで延長されたようなかたちです。

ご利用代金100円につき、通常ポイント1ポイントとは別に、特典ポイント9ポイントが貰えます。還元率10%でマイル交換可能なポイントが貯まるという大サービスです。

45,000ポイントは超大きいですし、オリジナルラゲッジタグもかっこいいので魅力的です。

2020年1月10日(金)~2020年3月31日(火)

最大ポイント10倍&ラゲッジタグ
  • 新規入会でもれなくオリジナルラゲッジタグのプレゼント
  • 入会後3ヵ月間、50万円までのご利用がポイント10倍
  • そのため特典ポイントは最大45,000ポイント
  • 抽選で10名にサムソナイトのスーツケース

ご利用代金100円につき、通常ポイント1ポイントとは別に、特典ポイント9ポイントが貰えます。還元率10%でマイル交換可能なポイントが貯まるという大サービスです。

(基本は現行キャンペーンと同じで、スーツケースがの抽選だけなくなりました。)

2019年10月1日(火)~2020年1月9日(木)

ラゲッジタグ&最大30,000ポイント
  • 新規入会でもれなくオリジナルラゲッジタグのプレゼント
  • 入会後3ヵ月間、25万円以上の利用で5,000ポイント
  • 入会後3ヵ月間、さらに25万円以上の利用で20,000マイル
  • そのため特典ポイントは最大25,000ポイント

最大30,000マイルとあり、事実ではありますが少々割り引いて考える必要があります。

黄色の枠内に書きましたが、あくまでキャンペーンによって特別に付与されるのは25,000ポイントです。残りの5,000ポイントは、そこに至るまでに必要な決済額(50万円)で通常通りの利用に応じて付与される分になります。

ANAダイナースクラブカード

ANAダイナースクラブ 年会費(税抜)
本会員 家族会員
27,000円 6,000円

ANAとの提携カード。100円につき1ポイントが貯まり、それを手数料なしでANAマイルに交換できます。ゆっくりマイルが貯められます。

現在行われている入会キャンペーン

Aコース:最大66,000マイル獲得のチャンス
  1. 入会後3カ月までに、30万円以上の利用で15,000マイル
  2. 入会後3カ月までに、さらに30万円以上の利用で30,000マイル
  3. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント
Bコース:初年度年会費無料+最大33,000マイル獲得のチャンス
  1. 入会後3カ月までに、30万円以上の利用で初年度年会費29,700円(税込)が無料
  2. 入会後3カ月までに、さらに30万円以上の利用で12,000マイル
  3. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント
Aコース、Bコース共通
  1. ANAカード新規入会で2,000マイル
  2. 2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)の間にANAグループ便1回以上搭乗で6,000マイル
  3. 入会後3カ月までに、20万円以上の利用で5,000マイル

前回に引き続き、キャンペーンの内容が選べるようになっています。

断然おすすめはAコースです。AとBのプランの差は、33,000マイルを選ぶか約30,000円の年会費無料を選ぶかの差です。マイルを利用して特典航空券を交換する前提であれば、1マイルあたりの価値は5円~10円程度となることが想定されます。

念のための注意になりますが、最大66,000マイル、または33,000マイルとありますが少々割り引いて考える必要があります。

Aコース、Bコース共通の特典は、初めてANAカードを作る人にしか適用されません。13,000マイル分がなくなるのは結構大きいです。加えて、通常決済で貰える60万円カード決済に伴う通常付与分の6,000ポイントが含まれています。

キャンペーン期間:2020年10月1日(木)〜2020年11月30日(月)

過去1年に実施されたキャンペーン

2020年7月9日(木)〜2020年9月30日(水)

Aコース:最大55,000マイル獲得のチャンス
  1. ANAカード新規入会で2,000マイル
  2. 入会後3カ月までに、30万円以上の利用で15,000マイル
  3. 入会後3カ月までに、さらに30万円以上の利用で30,000マイル
  4. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント

Bコース:初年度年会費無料+最大22,000マイル獲得のチャンス
  1. ANAカード新規入会で2,000マイル
  2. 入会後3カ月までに、30万円以上の利用で初年度年会費29,700円(税込)が無料
  3. 入会後3カ月までに、さらに30万円以上の利用で12,000マイル
  4. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント

キャンペーンの内容が選べるというのは、ここ数年なかった新しい取り組みでした。ちなみにこのときも断然おすすめはAコースです。

2020年3月2日(月)〜2020年6月30日(火)

最大100,000マイル獲得のチャンス
  1. ANAカード新規入会で2,000マイル
  2. 8月31日(月)までのANA便搭乗で 5,000マイル
  3. 8月31日(月)までに20万円以上の利用で3,000マイル
  4. 8月31日(月)までにさらに30万円以上の利用で7,000マイル
  5. 8月31日(月)までにさらに50万円以上の利用で17,000マイル
  6. 8月31日(月)までにANAカードファミリーマイル登録で1,000マイル
  7. 入会後3ヵ月間、50万円以上の利用で40,000ポイント
  8. 入会後3ヵ月間、さらに50万円以上の利用で13,000ポイント
  9. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント

なんとも分かりにくいので利用額に応じて付与される分だけ表にしてみます。

決済額20万円~50万円~100万円~
~8/313,00010,00027,000
入会3カ月40,00053,000
合計3,00050,00080,000

ざっくり整理すると、カード利用に応じて貰えるポイントが最大80,000、ANA便搭乗で貰えるポイントが5,000、入会や追加カード発行等でさらに5,000ポイントが貰えるというキャンペーンです。

これはここ数年で最大規模の大型キャンペーンでした。

2019年10月16日(水)〜2020年2月29日(土)

最大71,000マイル獲得のチャンス
  1. ANAカード新規入会で2,000マイル
  2. 入会後3ヵ月間、50万円以上の利用で38,000ポイント
  3. 入会後3ヵ月間、さらに40万円以上の利用で20,000ポイント
  4. 家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会で2,000ポイント

ざっくり整理すると、入会3ヶ月において、50万円利用で38,000ポイント、90万円利用で計58,000ポイント、追加カード発行でさらに2,000ポイントが貰えるというキャンペーンです。

最大71,000マイルとあり、事実ではありますが少々割り引いて考える必要があります。

まずANAカード新規入会の条件は、他のANAカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX)に入会がない方でないとクリアできません。また、ボックス枠内記載のポイント足し算では62,000ポイントにしかなりません。71,000マイルというキャッチフレーズは、2つ目と3つ目の条件達成に伴い付与される90万円決済に伴う通常付与分の9,000ポイントが含まれています。

キャンペーン期間:2019年10月16日(水)〜2020年2月29日(土)

2019年7月19日(金)〜2019年10月15日(火)

最大95,000マイル獲得のチャンス
  1. ANAカード新規入会で10,000ポイントと2,000マイル
  2. 入会後3ヵ月間、30万円以上の利用で15,000ポイント
  3. 入会後3ヵ月間、さらに20万円以上の利用で15,000マイル
  4. 入会後3ヵ月間、さらに70万円以上の利用で40,000ポイント
  5. 10月31日までにANA便搭乗で5,000ポイント
  6. ANAカードファミリーマイル登録で1,000マイル
  7. 入会時の家族カード申し込みが初年度無料(最大2枚)

ざっくり整理すると、入会3ヶ月において、30万円利用で10,000マイル、50万円利用で計25,000マイル、120万円利用で計65,000ポイントが貰えるというキャンペーンです。

最大95,000マイルとあり、事実ではありますが少々割り引いて考える必要があります。

まずANAカード新規入会の条件は、他のANAカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX)に入会がない方でないとクリアできません。また、黄色ボックス枠内記載のポイント足し算では83,000ポイントにしかなりません。95,000マイルというキャッチフレーズは、2つ目と3つ目の条件達成に伴い付与される120万円決済に伴う通常付与分の12,000ポイントが含まれています。

JALダイナースクラブカード

JALダイナースクラブ 年会費(税抜)
本会員 家族会員
28,000円 9,000円

100円利用につき1マイルが貯まるJALとの提携カードです。CLUB-Aゴールド扱いです。実はゴルファー保険も付帯しています。

現在行われている入会キャンペーン

なんと…珍しく現在は入会キャンペーンが実施されていません。

私、普段なら以下のように発信していました。

8,050マイルは、ほぼ通年で行われているキャンペーンです。そのためJALダイナースはいつ申し込んでもあまり差がないので、特に時期を気にせず入会しやすいです。

まさか入会キャンペーンが途切れるとは思いませんでしたが、現在の環境もあり残念ながらこのような判断になったと推察されます。

過去1年に実施されたキャンペーン

2020年7月1日(水)〜2020年9月30日(水)

最大8,050マイルプレゼント
  • 入会ボーナスで2,500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500マイル
  • 「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナスで50マイル
  • 入会搭乗ボーナスで5,000マイル

入会して各種登録をすれば3,050マイル、さらに有償でJAL便に乗れば5,000マイルというキャンペーンです。

2020年4月1日(水)〜2020年6月30日(火)

最大8,050マイルプレゼント
  • 入会ボーナスで2,500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500マイル
  • 「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナスで50マイル
  • 入会搭乗ボーナスで5,000マイル

入会して各種登録をすれば3,050マイル、さらに有償でJAL便に乗れば5,000マイルというキャンペーンです。

2020年1月16日(木)〜2020年3月31日(火)

最大8,050マイルプレゼント
  • 入会ボーナスで2,500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500マイル
  • 「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナスで50マイル
  • 入会搭乗ボーナスで5,000マイル

入会して各種登録をすれば3,050マイル、さらに有償でJAL便に乗れば5,000マイルというキャンペーンです。

(現行キャンペーンとまったく同じです)

2019年10月1日(火)〜2020年1月15日(水)

最大9,050マイルプレゼント
  • 入会ボーナスで2,500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500マイル
  • 入会翌々月まで、3万円以上の利用条件の抽選当選で1,000マイル
  • 「JALカードアプリ」ダウンロード・ログインボーナスで50マイル
  • 入会搭乗ボーナスで5,000マイル

入会して各種登録をすれば3,050マイル、さらに有償でJAL便に乗れば5,000マイルというキャンペーンです。

さらに、5名に1名の確立(20%)で1,000マイルが貰えました。当選したらラッキーでしたね。

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブ 年会費(税抜)
本会員 家族会員
25,000円 無料

航空会社以外の提携カードで、唯一おすすめできるカードが「銀座ダイナースクラブカード」です。筆者が愛用しているカードです。

現在行われている入会キャンペーン

現在は入会キャンペーンが行われていません。

銀座ダイナースは、もともと入会キャンペーンが行われることが珍しいです。

キャンペーン期間:-

過去1年に実施されたキャンペーン

2019年9月2日(月)~12月1日(日)

抽選で3名に10万円キャッシュバック
  • 入会後3ヵ月間、15万円以上の利用で抽選対象

抽選で当たらないと何も得しないので、かなり小規模なキャンペーンでした。10万円のキャッシュバック、当たれば嬉しいのは間違いないです。

2019年7月1日(月)〜2019年9月30日(月)

初年度年会費半額
  • 本会員様の年会費25,000円(税抜)が初年度に限り半額

年会費半額はシンプルですが、ポイント還元よりダイレクトにお得なキャンペーンでした。

直近で優待を使う予定がないなら急がなくてOK

現在申し込みを検討中の方がこの記事を読んでくれていると思いますが、私の失敗談も踏まえたアドバイスを1つだけ。

現在申し込みを検討中の方がこの記事を読んでくれていると思いますが、私から1つアドバイスを。

まず、メインカードとして決済を集めようとしている場合、早く申し込みをしてしまいたくなる気持ちをいったん飲み込んで、入会キャンペーンをしっかり確認した方がいいです。

入会キャンペーンが何も行われていないことは稀ですが、キャンペーンで付与されるポイントは決済で付与されるポイントより遥かに規模が大きいです。そのため、急ぐより待った方が得することがあります。

キャンペーンの適用を受けて得られるポイントは、いくら決済すると貯まるポイントに相当するのか、試算することが大切です。

逆に、優良キャンペーンが実施していれば逃さず期間内に申し込むべきです。

ダイナースが欲しいタイミングで優良な入会キャンペーンが行われていたら申し込み時。そうでなければ一度慎重になってもう少し悩んでてOK。

しかし、具体的に使いたい空港ラウンジやエグゼクティブダイニングなどの優待が決まっており、利用そのタイミングが迫っていれば少し大目にみて申し込むのはありです。

重要な考え方
  1. 優待を使いたい日程が迫っている場合 ⇒ カード到着期間を考慮して申し込み
  2. 優待を使いたいが急ぎではない場合 ⇒ まだゆっくり検討しましょう

ダイナースの優待で得られる経済的価値は1発が大きいので、優待を利用することで損益分岐点が大幅に引き下がります。

私のダイナースの優待利用実績と得した金額まとめ

実際に私は1年目に約59,600円、2年目に約31,000円の得をしたと試算しています。

優待/特典/サービスが充実していることこそがダイナースの強みです。

ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ

また、申し込むべきカードを悩んでいる方は、以下の記事で各ダイナースクラブの違いと選び方を整理していますので参考にしてみて下さい。

ダイナースのおすすめ4種類!一般/銀座/ANA/JALの違い

以上、「ダイナースの最新入会キャンペーンと過去1年の実施内容」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です