【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ

この記事では、ダイナースクラブカードのファンである筆者が、優待や特典、サービスとその利用レポートをまとめています。

ざっと一覧にすると下記の通りで、個別に詳細記事も書いていますが、この記事で全体像の把握ができるよう網羅的に解説しています。

カード申し込み検討をされている方は、以下でご紹介する優待を活かして、年会費22,000〜(税抜)を上回るのメリットを得られるかどうかの、検討材料にして頂ければと思います。

正直、ダイナースの公式サイトが断片的で若干見にくい…。私なりに分かりやすく記事にしてみましたので、分かりにくいところがあればコメント下さい。

優待サービスの利用レポートは、各項目にリンクを張りますので、気になった特典についてはより詳しく知りたい場合はご参照下さい。

グルメ関係の優待/特典/サービス

エグゼクティブダイニング

使ってお得度№1の優待です。他社類似サービスより充実した店舗数が魅力的。

エグゼクティブダイニング

対象レストランの所定のコース料金の、1名様分、もしくは2名様分が無料になります。

「いいレストランで食事をしよう」というシーンがあれば、1回の利用あたり1万円前後の割引を受けることができます。

基本的には1名分が無料となり、4名や6名以上での利用時は1名分無料となるお店もあります。レストランごとにコース料理が指定されており、たいていは松・竹・梅とグレードがあれば竹か梅が対象となっています。

私は誕生日や記念日などのイベントで、年に1〜2回使っています。イベントが近づくと、どれにしようか〜と悩むのが楽しいです。

他のクレジットカードでも類似の優待はありますが、ダイナースは店舗数が多く使い勝手が良いと感じます。使い方や利用レポートは以下の記事をご参照ください。

エグゼクティブダイニング予約方法と利用レポート

レストランウィーク優先予約

公式サイトにはほとんど記載のない隠れ優待。でもすごい楽しい

レストランウィークの優先予約

指定の名店が無料期間限定でご用意した自慢の特別メニューをお手軽な価格で楽しめます。

当イベントは会員以外にもオープンとなっていますが、ダイナースクラブが特別協賛をしているため、カード会員は1週間早く予約を受け付けてもらえます。

対象のレストランで、対象期間中の予約を取れば破格の料金で食事ができます。

人気店はものの予約開始から1時間程度ですべての予約枠が埋まってしまうため、非常に意味のある優待となっています。

銀座/フランス/イタリア 各レストランウィーク予約方法と利用レポート

ごほうび予約

ごほうび予約

「もっと美味しい料理を一人でも楽しみたい」「コース料理は一人では行きにくい」といったニーズに応えるグルメサービスです。

  • コースプラン…お一人でもコース料理をお得にお楽しみいただけるプラン
  • ライトプラン…お一人でもゆっくりお酒を楽しむためのプラン

お一人様からでもちょっとリッチな食事プランを提供しますよ、というサービスです。

お店により温度差があり、ほぼ定価のお店もあれば、20~30%値引きされるお店もあります。

都道府県別にみるとまだまだ首都圏に偏ったサービスのようですね(2020年2月現在)。

仙台(2件)、東京(30件)、埼玉(2件)、大阪(4件)、京都(1件)、福岡(3件)

ダイナースのごほうび予約解説&カフェノワゼット利用レポート

ごひいき予約.com

ごひいき予約.com

なかなか予約が取れない人気店などの空席情報が、利用日の最大2日前からスマートフォンアプリやEメールで告知、案内されます。

お店にもお客にもメリットのある取り組みです。フードロス対策にもなり将来性があると思います。現在の参加店は都内のみの30店弱なので拡充が待たれます。

Wishダイニング

Wishダイニング

予約が取りにくいお店などのお席をダイナースクラブが事前に確保し、ダイナースの会員のみに案内されます。席数は限られていて受付は先着順です。

超が付く人気店の予約のチャンスが提供されます。個人的にはぜひ使ってみたい。東京の茶禅華(さぜんか)、京都の祇園大渡の計2店なので、こちらも拡充が待たれます。

「ひらまつ」からの特別優待

「ひらまつ」からの特別優待

全国の主要都市(東京・札幌・名古屋・金沢・大阪・奈良・京都・福岡)で展開する「ひらまつ」のレストランでご飲食代が10%割引になります。

ひらまつ、実は私はもともと気に入っており、少数ながら株主であります。株主優待として20%割引されるのでダイナースの優待は受けていませんが、株主ではないのに10%割引は魅力的です。

その他グルメ関係の優待

  • スムーズダイニング…事前にウェブで予約を確定したら、レストランでクレジットカードの提示やサインは不要。スマートな支払いを演出できます。ただし対象レストランは少なめ。
  • 料亭プラン…通常では予約するのが難しい高級料亭を、ダイナースが会員に代わって予約。
  • ナイト イン 銀座…オーセンティックバーや高級クラブで1杯無料や割引されるサービス。

トラベル関係の優待/特典/サービス

国内・海外空港ラウンジ利用

ダイナースクラブカードの優待のなかでも特筆すべき特典が、国内・海外のラウンジ利用です。

ダイナースはここが違う!

海外の空港ラウンジが利用できます。それこそがダイナースクラブカードの強みです。

ダイナースクラブカードで使える海外のラウンジの多くは、ビールやワインのアルコール、軽食をフリーで提供してくれます。

一般的に普及する多くのゴールドカードは、国内線のラウンジに限定されています。なお、ANA/JALラウンジは航空会社のステータスラウンジなので利用できません。

ダイナースの空港ラウンジ利用は超簡単!プライオリティ・パス以上の利便性

プライオリティパスに対する優位性

ダイナースは、クレジットカードそのものを提示すればラウンジ利用ができます。家族カードも同様です。

海外ラウンジは、他社プラチナカード級のクレジットカードで発行できるプライオリティパスでも利用できます。しかし、年1回の更新手続きが必要になり、家族カードの分を発行できなかったりします。

国内・海外クラブホテルズ

ちょっと贅沢に旅行したい。そんな旅行をさらにグレードアップしてくれる宿泊施設の優待です。

ホテル・旅館を適正価格(ベストアベイラブルレート)で予約ができ、さらに独自の付帯サービスを受けることができます。

ダイナース クラブホテルズの優待例
  • ベストアベイラブルレート(=最安値)での予約
  • スパ・ジムの利用が無料
  • 1部屋2名分の朝食が無料
  • 部屋に空きがあればアップグレード
  • リゾートクレジット

私もハレクラニ沖縄で部屋のアップグレードをして頂き、ちょっと贅沢な時間を過ごせました。

国内/海外のホテル優待 ダイナース クラブホテルズを解説

ホノルル(ハワイ)のLeaLeaトロリー/ラウンジ

ダイナースのLeaLea トロリー優待

ホノルル観光に便利なLea Leaトロリー『1週間券(7日間乗り放題レギュラーパス)』を無料で差しあげます。カード会員様(本会員様と家族会員様)のみが対象です。

乗車可能路線(2019年3月現在):アラモアナ/ドンキライン、ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン、ダウンタウンライン、ウェスト・ディナーライン、イースト・ディナーライン

ハワイ旅行の定番中の定番、ホノルルの街中から主要観光地を走り回っているLeaLeaトロリーのチケットを無料で受け取ることができます。

これがあれば旅行中のホノルルの移動はほぼカバーされます。

以下の公式サイトで、路線一覧やルートが記載されています。

LeaLeaトロリー|LeaLea Web | ハワイの景色・文化・人・街歩き情報

LeaLeaトロリーだけじゃない!ダイナースはハワイで輝く

さらに、上述のLeaLeaトロリー乗車券を受け取る際に、おまけで利用できる休憩ラウンジがあります。

ダイナースクラブカードによるLeaLea ラウンジ利用

LeaLeaラウンジは、旅行代理店HISの運営する主張所、兼休憩ラウンジです。

ダイナースクラブ会員は、LeaLeaトロリー乗車券受け取り時のみ、ここを使わせてもらうことができます(カード会員1名様につき同伴者4名まで)

トロリー乗車券の受け取りができるのは、ロイヤル・ハワイアン・センターB館3階のLea Leaラウンジとなっています。その際、ダイナースの会員もラウンジを利用させてもらうことができます。

主なサービスは、ソフトドリンク、ロッカーの利用、インターネット/無料Wi-Fiの利、日本語新聞やテレビの閲覧です。

ホノルルのLeaLeaラウンジのサービスまとめ | ダイナース利用者はLeaLeaトロリーも

ソフトドリンクは、ハワイらしい変わったベリー系のソーダもあったりします。ガイドブックやオプショナルツアーの案内もあり、空き時間の予定を立てるのに便利でしたよ。

手荷物宅配サービス

海外からご帰国の際、荷物1個を対象空港からご自宅・ご勤務先などご指定の場所まで無料で配送してもらうことができます。

お土産等でスーツケースが重くなってしまった場合、空港から身軽に帰りたい場合に便利です。

海外緊急アシスタンス

旅行中に病気やケガをしたときに電話すれば病院や保険の案内をしてくれます。

トラベルデスク

電話一つでダイナースのデスク経由で旅行の予約ができます。

ダイナースプレミアム限定のトラベル優待

  • 銀座プレミアムラウンジ
  • D’sラウンジ トーキョー
  • 京都ホテル ウェルカムラウンジ

詳細をチェックしたい方は以下をクリックしてください。

◇銀座プレミアムラウンジ
銀座プレミアムラウンジ

銀座のど真ん中になるダイナースが運営するラウンジです。カードを見せれば、落ち着いた空間で休憩できます。ロケーション抜群(銀座5丁目)。

主なサービスは、銀座コンシェルジュサービス、Wi-Fiサービス、フリードリンクサービス、手荷物お預かりサービス、宅配料金優待サービス、西銀座駐車場10%割引券ご提供サービスです。

私はとても便利に使わせてもらっています。銀ブラするときにちょうどいいですよ。

銀座プレミアムラウンジの利用案内&ドリンクとお菓子を紹介

◇D’sラウンジ トーキョー
D’sラウンジ トーキョー

東京駅に隣接するデパート大丸東京店の11階にある休憩ラウンジです。

主なサービスは、フリードリンクサービス(コーヒー他)、喫煙ルーム、フィッティングルーム、専用クローク、携帯電話/パソコン利用スペースです。

大丸東京店が管理・運営し、サービスを提供しており、大丸松坂屋のゴールドカード会員、他社のプラチナカードの会員も利用しています。

東京駅直結なので、出張や旅行時に便利です。私は主にショッピングのついでに使うことが多いです。土日は時間帯によって少し混みます。

D’sラウンジトーキョーの解説レポート-東京駅直結大丸11階

◇京都ホテル ウェルカムラウンジ
京都ホテル ウェルカムラウンジ

京都ホテルグループである「京都ホテルオークラ」「からすま京都ホテル」の宿泊者のためのラウンジですが、ダイナースプレミアムの会員は利用することができます。

京都駅前にあり、荷物を預けることができるため重宝します。

ちなみに筆者は、からすま京都ホテルの宿泊者として利用しました。室内は小さいですが質は良く、新幹線で到着してすぐ、休憩に使えたのが良かったですよ。

エンタテイメント関係の優待/特典/サービス

コナミスポーツクラブ優待

コナミスポーツクラブ優待

フィットネス(トレーニング)ジムである「コナミスポーツクラブ」の施設を、法人会員価格で利用することができます。

法人会員用 提携施設一覧 | コナミスポーツクラブ – Konami

施設の名前に”コナミ”がなくても

上記リンクの提携施設のなかには、ジムの名前にコナミと入っていないものもあります。ご近所にジムも、意外に提携かもしれませんよ。

都度利用制であれば月5回まで法人会員料金から500円引き、月会費制であれば法人会員料金です。ジムでの運動に興味があり、お近くに施設があるのであれば利用したいところです。

ダイナースのコナミ優待解説&ゴールドジムの利用レポート

ダイナースクラブ ポイントモール(通販でのボーナスポイント)

ダイナースクラブ ポイントモール

ダイナースクラブが運営するダイナースクラブポイントモールは、お得にポイントが貯まるサイトです。

ダイナースクラブ ポイントモール

ダイナースが提携している企業サービスの広告が集合しているサイトです。

使いたいサービスの広告をクリックしてから商品購入することで、ポイント付与が通常の約2〜10倍となります。ボーナスポイントではなく、キャッシュバックも選択可能です。

若干得する!ダイナースクラブ ポイントモールの使い方解説

まめに使えば意外に得する

類似サービスは他カードでも用意されていますが、ダイナースは比較的サービスの幅が広く使いやすいです。 宿泊予約サイトなどは還元率が高く無視できません。

ダイナースクラブ チケットサービス

ダイナースクラブ チケットサービス

ダイナースクラブ会員様におすすめの演劇やコンサートなど、バラエティに富んだ公演情報をご案内します。24時間いつでも、パソコンやスマートフォンで公演チケットのお申し込みができます。

ダイナースクラブ チケットサービス

歌舞伎座の特別講演があったり、各チケットの値引きがあるのが魅力です。

私はたまーにチェックする程度ですが、ディズニーショー、音楽フェス、宝塚と面白いチケットも販売しています。

国内/海外旅行保険

優待というよりも、ダイナースカードの基本機能として付帯保険が含まれています。カードを持つだけで、旅行の都度保険の申し込みをする煩わしさから開放されるのが地味にメリットです。

ダイナースクラブの付帯保険を解説!公式アプリを使おう

クレカの海外旅行保険で重要な項目は治療保険の金額です

特に海外旅行は、渡航先の国において医療費が超高額になることが想定されます。

優待/特典/サービスは使い倒したもん勝ち

クレジットカードは、その機能や優待を様々用意しています。しかし、どれも魅力的に思えて枚数ばかり増えては年会費は高くなり、優待も使いきれません。

重要なのは、カードの特性と年会費を秤にかけて、自分に合うカードかどうかを見極めることです。誰もがダイナースクラブカードに合っているわけではありませんが、隙がなく充実した特典だと思います。

ただし、優待/特典/サービスはどれだけ使っても年会費が上がるわけではないので、これらを使えば使っただけ得をすることになります。

筆者は、ダイナースプレミアムの年会費(税抜130,000円)は所有欲が満たされる一方、コストパフォーマンスは厳しいものがあると感じます。

レギュラーのダイナースクラブカードや銀座ダイナース、ANA/JALの航空会社提携カードは、年会費がリーズナブルなので使いやすく、十分楽しめる1枚だと思います。

ダイナースのおすすめ4種類!一般/銀座/ANA/JALの違い

現在入会キャンペーン実施中のため、ご検討されている方はチェックしてみて下さい。

各ダイナースの最新入会キャンペーンと過去1年の実施内容

以上、「ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です