【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

予約完了!マイルで羽田₌ミラノANA直行便(プレエコ&ビジネス)

めっちゃ嬉しいです! マイルでミラノ行き特典航空券のプレミアムエコノミー(往路)、そしてビジネスクラス(復路)を予約することができました。

タイトルの通りなのですが、私はここ2年くらいANAマイルを貯めることに入れ込んでいまして、ようやく念願かなって今回のゴールまでたどり着きました。

最後はダイナースで貯めたポイントが大きな加算になり、目標を達成することができました。

後述しますが、167,000マイル(83,500マイル/人)のうち、46,000はダイナースのポイントを交換して賄いました。

今回予約した特典航空券について

2020年夏ダイヤの新規就航先が候補地

コツコツと貯めてきたANAマイル。
昨年末にはある程度貯まってきたので、特典航空券を取ろうかと考えていました。

ちょうど2020年の夏ダイヤから、ANAでは新たに就航する路線についてリリースがあり、これは大チャンスと飛びつきました。

今回は1/27(月)10:00が販売開始のタイミングとなっており、PCの前でスタインバイした甲斐があり、無事に予約完了です。

新規就航路線は、予約開始日にいっせいに向こう1年の座席が解放されるため、欧米人気路線のビジネスクラスも非常に取りやすくなるビッグイベントです!

予約したのは夏休みの羽田-ミラノ路線

出典:ANA

ミラノの街の画像を見るだけでわくわくしてきますね~。

はやりヨーロッパの雰囲気は、街全体がおしゃれな形式美に溢れています。

さて、さっそくですが、私が予約できた航空券は画像の通り。

8月某日から6泊8日の旅となります。ミラノ着でミラノ発の直行便で、飛行機移動の負担は最小減にしてみました。今夏(2020夏)の新規就航の直行便のメリットを最大限に活かします。

そして何より、往路のプレミアムエコノミー、そして復路にビジネスクラスを予約できたのが嬉しいです。

羽田-ミラノ(NH207/NH/208)は、ボーイング787-9 (789)という機体であり、以下のシートが採用されています。

プレミアムエコノミー
ビジネス(ANA BISINESS STAGGERED)

利用したマイルと支払額

すぐに明細にも反映されます。167,000マイル、AMC特典航空券としてがっつり引き落とされています。

ちなみに、マイルを使わずに同じ航空券を予約しようとすると、とんでもない金額が掛かります。
(気になる方は以下をクリックしてみて下さい)

「運賃」は衝撃の1,379,000円!!

これが167,000マイルで済んだわけなので、1マイルあたり8.26円のパフォーマンスで使うことができたということになります。

ちなみに「税金・料金等」は特典航空券とほぼ同額です。

ANAマイル獲得のハイライト

ダイナースのグローバルマイレージでラストスパート

2019年9月にグローバルマイレージの参加登録と40,000マイルの交換、12月に6,000マイルの交換で、計46,000マイルを獲得しました。

40,000ポイントをグローバルマイレージでANAマイルに交換!手順を解説

改めて、今回必要だった167,000マイルのうち、46,000マイルをダイナースのポイントを充当できたのは非常に大きかったです。

ポイントサイトからも集めました

今回使った167,000マイルのうち、100,000マイル以上はポイントサイトで貯めたポイントを交換して獲得しました。

ポイントサイトって何って方は以下の記事を読んでみて下さい。

ポイントサイトの仕組みと貯めたポイントの使い方

私はANA TOKYUカードを使い効率的にポイントをマイルに交換しています。

ポイントサイトをTOKYUルートでANAマイルに交換する方法

とりあえず、無事に航空券の予約ができたので、このあとは旅の日程と宿泊先を決めていきたいと思います。ダイナースを使い、ポイ活でしてきた成果が出て嬉しい限り。

以上、「予約完了!マイルで羽田₌ミラノANA直行便(プレエコ&ビジネス)」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


カテゴリー