【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

ポイントサイトの仕組みと貯めたポイントの使い方

私が利用し年に10万円以上稼いでいる「ポイントサイト」について解説します。

稼いだポイントをマイルに交換し航空券も取りました。

予約完了!マイルで羽田₌ミラノANA直行便(プレエコ&ビジネス)

(一応書きますが、怪しい話じゃないです…)

一言でいうとポイントサイトは、ユーザーが一手間加えることで普通にモノを買うだけでは得られないポイント還元を受けれるサイトです。

私はポイ活はもっとも簡単にできる副業の1つだと思っています。

ここ数年でポイントサイトは成長を遂げてきましたが、このような今までなかったサービスをしっかり生活に取り入れて不要な支出を抑える人だけが経済的メリットを享受します。

記事の内容を理解してザクザクポイントを貯めましょう。

ポイントサイトとは? 仕組みとリスク

ポイントサイトとは、大小様々なECサイト(インターネットショッピング)やネット予約できるサービスの広告が集合したサイトです。

ポイントサイトを経由してショッピングやサービスを利用することでユーザーにポイントを付与してくれます。

これはポイントサイトが各ECサイトやサービスの広告の集合体だからこそ可能な仕組みです。お金の流れは図のようになっています。

ポイントサイトを使うとポイント還元があると期待しユーザーが集まります。楽天やYAHOO!などのECショップはそこに出展することでユーザーが購入してくれます。その見返りとしてポイントサイトに広告料を支払い、それを原資にユーザーにポイント還元が行われます。

つまり3者ともWin-Winとなることで実現された仕組みになっています。

これを上手に活用することで私達ユーザーは得することができます。

ポイントサイト利用のリスクは?

最初は私も「そんな得するサイトなんてあるの?」と疑ったものです。しかしポイントサイトの仕組みを理解し、実際に使い要領が分かればその不安は解消されていきました。

基本的に何もリスクはありません。困ったことはといえば、何か買うときには都度つどポイントサイトを見に行く癖が付いてしまったことくらいでしょうか。

代表的なポイントサイトは以下の通りです。

代表的なポイントサイト
  • 圧倒的おすすめ…ハピタス、モッピー
  • 特徴的な魅力あり…ファンくる、ECナビ、ちょびリッチ

それぞれ簡単にご紹介するとこんな感じです。

ハピタス勢いがありサイトも使いやすい。友達紹介制度が優良。
モッピー高額ポイント還元が多く、マイル交換にも強み。
ファンくる外食モニター特化サイトで高額ポイントが獲得可能。
ECナビショッピングも購入モニターも豊富でこれ1つでカバー。
ちょびリッチたまに他サイトより高額ポイント還元の広告が発生。

最初から全部登録して使うのは非現実的なので、まずはハピタスとモッピーを登録して始めてみることをオススメします。どちらか1つであれば、サイト画面が使いやすいハピタスですね。

次はポイントサイトの使い方を解説します。

ポイントサイトの使い方

ポイントサイトを経由してショッピングをする、サービスを使うとポイントが手に入るわけですが、実際にはどうやって「経由」すればいいのか?

ポイントサイトの使い方は実に簡単です。

ポイントサイトの使い方
  1. ハピタスやモッピーなどにログインする
  2. 使いたいショッピングサイトやサービスの広告をクリックする
  3. 対象のサイトに移動します(ここでポイントサイト経由だと判断される)
  4. いつもと同じように購入、支払いを済ませる

これをEPARKビューティー(ヘアサロンの予約サイト)を例に解説します。

①まずはハピタスにログインしましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

②続いてサイト内にあるEPARKビューティー(ヘアサロン)の広告にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックします。

対象の広告を表示できれば、検索でもカテゴリーからでもOKです

③するとそこからEPARKビューティーのサイトに飛ばされます。

ここからハピタスのサイトを離れますが大丈夫です。ハピタス経由のリンクでショップやサービスのサイトに接続されたという記録が残ることで判定されます。

④EPARKビューティー(EPARKのアカウントがない場合はここで作成)でヘアサロンの予約を完了し、実際にサービスを利用します。

EPARKのサイト上で予約を完了し、実際に予約した美容室・美容院に足を運び施術を受けて支払いをしましょう(普通にサービスを受けるだけでOK)。

ちなみに、例えば楽天市場の場合は単純にショッピングを完了するだけになります。

後日お店側の処理でハピタスで判定が入り、無事に承認されればポイントを得ることができます。

ハピタスの通帳記載日と確定日に半月くらい差があります。この期間は広告により異なり、ショップ側とハピタス側で確認作業が行われています。確定されると晴れてポイント獲得です。

特に高額なカテゴリーはクレジットカードとFX(外国為替証拠金取引)です。我らがダイナースのレギュラーカードも掲載されることがあり、高額還元となることが多いです。

ポイントサイトで貯めたポイントの使いみち

現金、ギフト券、他社ポイントなど多岐にわたる交換先

マイルであればANAやJALに還元率50%で交換できるようになります(だいぶ目減りしてしまいますが、普通に飛行機に乗って貯めるより遥かに貯めることが可能です)。

しかしここで1つ裏ワザがあるので共有します。

(裏ワザ)還元率75%でANAマイルにも交換可能

通常、ポイントサイトからANAマイルに交換しようとすると、ポイント交換サイトを利用しても50%にしかなりません。

ただし、1つ工夫をすることで75%の還元率で交換ができるようになります。

ハピタスであれモッピーであれ、大手のポイントサイトであればポイント交換サイトである.money(ドットマネー)を経由することでTOKYU POINTに交換できます。

そのTOKYU POINTを還元率75%でANAマイルに交換できるクレジットカード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)を活用することで実現させます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • 年会費(税抜)は本会員2,000円、家族会員1,000円
  • 1枚でANAカード、TOKYU POINT、パスモの機能

このカードがなければ、75%という高還元率でANAマイルを獲得することができません。

ポイントサイトをTOKYUルートでANAマイルに交換する方法

手間がないわけではないので、割り切ってJALと同じ50%で交換している人もいるでしょうか。

ポイ活の1歩目を踏み出そう

貯めたポイントは現金やギフト券、そしてマイルにするも良し。

とにかく積極的に使うというのがポイントを早く貯めるコツになります。これを本腰を入れてやることをポイ活(ポイント活動)と言うようです。

私もダイナースのカード決済で貯めたポイントと、ポイント活動で貯めたポイントを合わせてANAでイタリア旅行の往復航空券をプレエコとビジネスクラスで発券することができました。

ハピタスはなぜ他のサイトよりポイントが貯まるのか?

ダイナースクラブ(レギュラーカード)を申し込むならポイ活を始めよう

予約完了!マイルで羽田₌ミラノANA直行便(プレエコ&ビジネス)

早速登録してポイントに乗っている広告をチェックしてみましょう。

以上、「ポイントサイトの仕組みと貯めたポイントの使い方」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載