【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

ダイナースのコナミ優待解説&ゴールドジムの利用レポート

ダイナースクラブカードであれば、いずれのラインナップでもコナミスポーツクラブとその提携施設を優待価格で利用できます。

この優待は意外に使い勝手良く、ジムの都度利用でも、月間会員になっても割引を受けることができます。

コナミスポーツクラブ優待(公式)

この記事ではその利用方法の解説と、実際に私が利用してきた様子のレポートをまとめました。

コナミスポーツクラブ優待の内容と使い方

都度利用制でも月会費制でも割引がされる

都度利用制(コナミ、提携施設)

法人会員料金 ※ から月5回まで500円引き(税込)で利用可。

月会費制(コナミ)

月々の会費を法人会員料金で利用可。

※ ダイナースの対象法人会員料金は安い方の「気軽に都度利用(A)」であり、さらに500円引きされた金額で使うことができます。

コナミの施設は、立地や規模でカテゴリーが4つに分かれており、それぞれ料金が異なります。

コナミスポーツクラブ>施設検索

全国では、カテゴリⅠが約40店、Ⅱは約60店、Ⅲは約55店、Ⅳは約15店となっています。特にⅣは都心に集中しており、地方在住であればⅠ〜Ⅲで利用できます。

都度利用制の料金は以下の通りです。オレンジ枠のところから500円引きとなります。

都度利用の支払いではなく、月間に何度か通いたいという方は月会費制で利用ができます。法人会員料金は下表の通りです。

料金プラン 週1(月4) 週2(月8) フリー
カテゴリⅠ 5,390円 7,040円 9,680円
カテゴリⅡ 6,270円 8,140円 10,670円
カテゴリⅢ 7,150円 10,120円 12,540円
カテゴリⅣ 8,140円 12,430円 14,520円

ちなみに法人会員料金は、一般会員料金に比べて約8~10%割引されて設定されています。

利用時の手続きは簡単!でも注意点あり

ダイナースの優待を使ってジムの利用をするための手続きは以下の通りです。

コナミスポーツクラブ優待の利用方法
  1. 最寄りのコナミの対象施設を探す
  2. ダイナースクラブカード、ご本人確認証明書(健康保険証/パスポート/運転免許証等)を持って対象施設に行く
  3. 会員証発行手数料1,000円(税抜)を支払い会員証を受け取る

簡単に優待利用ができる仕組みになっています。会員証さえ作ってしまえば、それでOK。

ただし、コナミの提携施設で都度利用する方には一点注意点があります。

法人会員利用提携施設では、会員証の発行は行っていません。

提携施設を利用する際にも、事前にいずれかのコナミスポーツクラブに行き、法人会員の会員証を発行、受取を済ませておく必要があります。

ダイナースだけ持って提携施設に行っても利用できないのでご注意を。

法人会員用提携施設であるゴールドジム北千住東京のレポート

ここからは筆者が実際に利用した際のレポートをどうぞ。充実の設備でした。

ゴールドジム北千住東京をビジター利用

上記でご説明した通り、コナミスポーツクラブ優待は提携施設でも利用可能です。提携施設のなかには本格派トレーニーが集まるゴールドジムの一部店舗も含まれています。

ゴールドジム北千住東京店がコナミの提携施設であったため、そこに決めました。

私、実はジム通いを趣味にしており、以前からゴールドジムが気になっていました。筋肉増強やスタイルアップのモチベーションが高い人が集まるイメージ。

北千住駅から降りて徒歩7分ほど歩いた先にある、東京XXという複合施設の中にゴールドカードが入っています。

エレベーターで5階まで行きます。ちなみにプールは地下にあります。

では、早速中に入ってみましょう。これがあのゴールドジムの受け付けか。ごくり…。

ゴールドジム北千住東京では法人会員の都度利用料金Aは1,870円で、そこからダイナースの優待により500円引きで利用ができます。

受付前には、いきなりサプリメント、ウェアのショップが並びます。早くも買ってしまいそう。

受け付けを済ませてから、初めての利用だと伝えるとロッカーまで案内して頂きました。早速着替えてトレーニングルームに向かいます。

ゴールドジムは他のジムと気迫が違う

トレーニングルーム内に一歩踏み出すと見たこともない景色がありました。

  • 圧巻のマシンのバリエーション、マシンの数
  • トレーニー達のレベルが2段くらい違う

私は公営のトレーニング施設、私営ジム、同24時間営業ジムと、あらゆる施設を使ったことがありましたが、やはりゴールドジムは一味違います。

マシンとトレーニーのレベルが高いことで、トレーニングの効率が上がるもはもちろん、モチベーションも上がりかなり充実した筋トレができました。

需要が高いパワーラックも5、6台ありました。しかも名前を書いて予約してスムーズな運用がなされています。これがあると安心して使えます。

あまりジムに慣れていない方でも安心です。プロフェッショナルなトレーニーが多いのは事実ですが、ジムのスタッフは声をかければマシンの使い方、フォームのチェックをしてくれます。

翌日、最近では味わったことのない筋肉痛がきました。

ジムに興味ある方、まずは都度利用で雰囲気を確かめてみてはいかがでしょうか。

ダイナースはまだまだ使える優待/特典サービスがいっぱいあります。気になる方は下記の記事にまとめているので参考にしてみてください。

ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ

以上、「ダイナースのコナミ優待解説&ゴールドジムの利用レポート」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


カテゴリー