【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

ハレクラニ沖縄の宿泊がダイナース優待でアップグレードしました

ダイナースのトラベル優待、クラブホテルズを利用しハレクラニ沖縄に宿泊してきました。

国内/海外のホテル優待 ダイナース クラブホテルズを解説

記事は写真中心ですが、ホテルの雰囲気やアップグレードされた部屋(デラックスオーシャンビュー⇒プレミアオーシャンビュー)の景色を見てもらえればと思います。

ハレクラニ沖縄とアップグレードの内容

ハレクラニ沖縄はハワイから上陸したリゾートホテル

ハレクラニ沖縄は、那覇から少し離れリゾートホテルが並ぶ恩納村にあるホテルです。

最大の特徴は全室オーシャンビューであることです。どの部屋でも海が見えます。

ハワイのワイキキ№1ホテルと名高いハレクラニホテルは1981年に三井不動産が買収しています。ハレクラニ沖縄は逆輸入のようなかたちで日本に進出し、2019年7月にオープンしました。

私は新婚旅行でハワイのハレクラニに宿泊してまして、沖縄でも開業すると知り、それがダイナースの優待が使えるということで利用することにしたんです。

クラブホテルズによる優待の内容

ダイナースの優待、クラブホテルズによる特典内容は以下の通りです。

ハレクラニ沖縄の優待
  • ウェルカムアメニティー
  • House Without a Keyでのブッフェブランチを無料にてご提供(2名分/1室1泊)
  • ご予約のお部屋タイプより1ランク上のお部屋にアップグレード(空き状況次第)
  • リゾートクレジット10,000円分(1室1滞在につき1回未使用分、現金払い戻しなし)

私は予約時に一休.comや楽天トラベルと比較し、本当にお得なのか確かめてみました。

宿泊したのは12月で、1泊約40,000円~が相場の時期です。

すると宿泊予約サイトにも開業記念プランとしてブッフェブランチが付き、リゾートクレジットが付くプランがありました。

結果、宿泊費はほぼ同じでしたが、ダイナースが一泊約1,000円ほど安い価格の提示となり、かつ部屋のアップグレードが付く分得でした。

最安値でアップグレードが付くなら十分過ぎるほど魅力です。

私はデラックスオーシャンビューからプレミアオーシャンビューにアップグレードされました。

ハレクラニ沖縄の宿泊レポート

チェックインと部屋のアップグレード

羽田から那覇空港に到着したあとは、沖縄アウトレットモールあしびなーや、瀬長島ウミカジテラスに行ったりしていました。沖縄は遊ぶところが多くていいですね。

ウミカジテラスのBEARS’COFFEE OKINAWAで食べたポケ丼が最高過ぎました。

さて、レンタカーを走らせハレクラニ沖縄に到着です。ロゴがハワイと同じです。

ロビーは天井が高くクリスマスツリーが飾られていました。

なんとその手前にある家はパティシエが作った本物のお菓子の家でした。

チェックインはこのロビーでウェルカムドリンクを飲みながら手続きしてくれます。紅茶とブランデーを使ったカクテルでしたが、ノンアルコールも選べます。

そして案内されたお部屋はプレミアオーシャンビューです。デラックスオーシャンビューからアップグレードされていました。

高層階となりより景色が良くなっています。部屋からの景色はテンションに影響するので嬉しい!

左を見るとオーキッドプール、正面の奥にはブセナテラスが見えますね。

景観と居心地が良すぎて、何時間でも過ごせそうなお部屋です。

お部屋にはお菓子とウェルカムアメニティーとして麻のバッグ、ビーチサンダルが貰えます。

ネスカフェが用意されています。お風呂は部屋の真ん中にあり、扉を開ければリビングを通して外を眺めることもできます。

アメニティはROJA(ロジャ)というブランドで統一されていました。

ホテル内の施設

続いてホテル内の施設を散策してみます。

オーキッドプールは昼も夜もいい雰囲気を醸し出しています。

夕方にはサンセットウイング側からサンセットを見に行ってみます。手前のクワイエットプールから繋がる水面がとってもキレイです。絶景。

サンセットウイング側から見える海は大人っぽくてロマンチックです。

冬でも入れる唯一のインドアプールを利用してみました。

温水プールですが、冬だとちょっと厳しいです。でも安心、ジャグジーで温まれました。

プールに満足したあとは、お土産が売っているショップを眺めています。ハレクラニらしい芸術的な商品が並び、一般人である私にはやや敷居が高かったです(笑)

続いてフィットネスルームに行ってみます。私も少しだけ利用しました。お水や(なぜか)ドライマンゴー、ナッツも置いてありました。

トレッドミルやダンベル、ちょっとしたマシンもあります。それなりに鍛えられます。バランスボールやストレッチポールも用意されています。

これにてホテル内ツアーは終了です。

夕食はリゾートクレジットでキングダム

ダイナースの優待の1つであるリゾートクレジットが10,000円分使えます。ハウス ウィズアウト ア キーは翌日の朝食で利用するため、夜はキングダムでステーキを食べることにしました。

キングダムは奥側にあり、白いテーブルクロスがちょっといい雰囲気が漂っています。

普段はあまり飲まないようなビールなんかを頼んでみました。

1ポンドのステーキを焼いているところを見せてもらいました。

お肉の断面はこんな感じです。間違いなく最高に美味しそう。

もちろん実際に美味しかったです。ほうれん草のクリーム煮やパンも美味しかった。

満足してお店を出たあとはロビーで行われたミニライブを聞いてから部屋に戻りました。

贅沢な時間を過ごしましたね。これはハレクラニのファンになってしまいそう…。

朝食はHouse Without a Keyのブッフェ

こちらもダイナースの優待にある食事利用です。朝はハウス ウィズアウト ア キーでブッフェです。

沖縄とハワイの料理を中心に魅力的なラインナップが揃っていました。写真でどうぞ。

私たちのチョイスは感じです。盛りが微妙ですみません…。

ハワイのハレクラニ名物であるココナッツケーキまで食べられます。

カプチーノにはラテアートまでしてくれます。

これにてハレクラニ沖縄の旅行記は終わりです。

ダイナースの優待、クラブホテルズをまとめた記事はこちら。

国内/海外のホテル優待 ダイナース クラブホテルズを解説

さらにダイナースの優待を1ページにまとめた記事もどうぞ。

ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ

以上、「ハレクラニ沖縄の宿泊がダイナース優待でアップグレードしました」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


カテゴリー