【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

銀座のフレンチ レ ロジェ エギュスキロールでランチ | 銀座レストランウィーク

レストランウィークは銀座、フランス、イタリアと開催されており、いずれも素敵な有名店をリーズナブルに利用することができるイベントです。

ダイナースクラブカードの会員は、銀座レストランウィークを1週間早く優先予約することができます。

2018年春の銀座レストランウィークは、銀座の高級フレンチレストラン、レ ロジェ エギュスキロールでランチを楽しんできました。ミシュラン星1つを取っています。以下、当日の写真とレポートです。

レ ロジェ エギュスキロール(公式)

Les Rosiers Eguzkilore By 銀座レストランウィーク

お店の場所

銀座三越の12階です。これだけで気分が盛り上がります。銀座三越のレストランフロアは、11階と12階に分かれています。12階の方が上品な店が多く、そのなかでも奥まった場所にあり最高峰の格式を感じます。

フロアガイドでは一番左上のいい場所にパネルがあります。

店内の雰囲気

すみません。写真を撮れる雰囲気ではありませんでした(笑)

休日、かつ銀座レストランウィークであり人気店なので、ほぼ満席でした。

客層がとてつもなく高貴でした…

40代、50代の立派なお召し物を着た夫婦と、高校生くらいのお嬢さんと来ているグループが何組かいました。こういうお店に、高校生のうちから慣れてしまうような女の子がいるんだなぁと思うと、将来エスコートする男性は大変だなぁとしみじみ。

食事の内容

銀座レストランウィークで食前酒が付くのはディナーだけだったはずですが、このときこのお店ではスパークリングワインをサービスして頂きました。それだけで大満足です。

アペタイザーを撮り忘れてしまいましたが、以下の2つの料理から舌鼓を打ちました。エビのフリットと新玉ねぎ、フォアグラとトリュフのムースは、どちらも香りが華やかで、味も申し分なく、食べていて楽しかったです。

そしてメインのお肉。短角牛です。かなり柔らかくて、奥さんも大絶賛でした。女性受けが良さそうです。

あとはデザート、お茶、小菓子です。ガトーショコラの上にあるキャラメルと、下に注がれた温かいコーヒーゼリーが本当においしかったです。

お茶は、コーヒーとかなりの種類の紅茶から選べます。私はセイロンを選択。

店内はまだ余裕があったので、少しゆっくりしてからお店を出ました。

レ ロジェ エギュスキロールをお得に楽しんだ感想

お会計と得した金額

これで一人3,240円というのは驚きです。お会計は本当に二人でぴったり6,480円でした。

このお店のランチコースは5,400円~であり、シャンパンは1杯2,000円程度はすると考えられます。本来15,000円程度の支払いがあるところだとすると、8,000円程度はお得に楽しめたと考えられるでしょうか。

食事をした感想

銀座のデパートのレストランで楽しく美味しい経験をして大満足でした。コストパフォーマンスが抜群です。

毎日こんな贅沢はしたいと思いませんが、レストランウィークであれば高級レストランに足を運ぶきっかけになるので助かります。

銀座/フランス/イタリア 各レストランウィーク予約方法と利用レポート

以上、「銀座のフレンチ レ ロジェ エギュスキロールでランチ」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です