【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

銀座の洋食屋 資生堂パーラーでランチ | 銀座レストランウィーク

レストランウィークは銀座、フランス、イタリアと開催されており、いずれも素敵な有名店をリーズナブルに利用することができるイベントです。

ダイナースクラブカードの会員は、銀座レストランウィークを1週間早く優先予約することができます。

今回は、銀座にある老舗高級洋食屋である、資生堂パーラーでランチを楽しんできました。以下、当日の写真とレポートです。

資生堂パーラーのランチ By 銀座レストランウィーク

お店の場所

資生堂パーラー銀座本店は、新橋よりの銀座8丁目にあります。銀座中央通りある朱色のビルで目立ちます。

JR新橋駅、東京メトロ銀座駅から歩いて5分くらい、アクセスが良いです。

東京銀座資生堂ビルには、資生堂パーラーの他にも資生堂のお店が入っています。

ビルに入ると1階には、資生堂パーラーのショップがあります。

ここではサブレやチーズケーキ、生菓子がディスプレイされています。どれも少し値が張りますが、“良いもの”感がバシバシ出ているのでプレゼントに良さそうです。

店内の雰囲気

資生堂パーラーは4階と5階にあり、私達は5階に案内されました。エレベーターで上がるとカーペットが上質な空間が広がっていました。

お花が綺麗に活けてあります。また、下の階とは吹き抜けで空間が繋がっています。

食事の内容

着席するとコース料理のメニューがセットされていました。ランチの簡易コースなので、品数は少なめになっています。しかしこの後提供された食事は十分なポーションがありました。

まずはドリンクメニューから。種類が多く、特にノンアルコールを含めたカクテルが充実しています。

メロンモヒートとシャメイ スパークリング アップルジュースを注文しました。

どちらも普段飲まないドリンクで、見た目も味もなんというか複雑で美味しくも楽しい感じでした。

この手のコース料理で、パンが美味しくなかったことはないです。

そして本日の前菜、甘鯛のカルパッチョのいくら載せが到着です。

一品目から気分が盛り上がる丁寧な盛り付けの一皿でした。魚の処理は、そのお店の仕事の良さが光ります。

そして次は奥さんが楽しみにしていたミートクロケットです。資生堂パーラーではこれが有名らしいです。トマトソースがオレンジ色していてかわいい感じでした。

「クロケットって何だ?」という同士のために確認したところ、日本でいうコロッケとのこと。2つに切ってみました。

そんなにガッツリのミート感はなく、爽やかなコロッケでした。上品なコロッケです。

そしてメインです。私はチーズハンバーグを選択しました。画像を見れば分かるかもしれませんが、とてつもなく美味しいです。ソースはドミグラスです。肉汁がたっぷり出てきましたよ。

奥さんは旬の魚(種類は忘れました)のポワレでした。いつも私が肉料理、奥さんが魚料理を選びます。ヤングコーンを含め非常に美味しかったとのことでした。

そして最後はコーヒーです。こちらは料金に含まれていました。

ゆっくり食後の食休みをしたあと、資生堂ビルを後にしました。夜の利用であれば、最上階にあるバーに移動するのもありですね。

資生堂パーラーをお得に楽しんだ感想

お会計と得した金額

レストランウィークの利用で食事代が3,000円(税・サービス料込)だったため、飲み物2杯でお会計は8,504円でした。

通常メニューのコースだと、一人6,000円〜であり、7~8千円は得した計算になります。資生堂パーラーの価格帯を考えると、2人で1人分くらいの支払いとなりました。

食事をした感想

知名度も高く、女性の中には一度は行ってみたいという方も多いと思います。店内の雰囲気もお食事の内容も良かったので、予約戦線に勝ち抜ぜひとも利用して頂きたいと思います。

ハレの日にぴったりの、クラシカルな洋食屋は、あらゆる客層に受け入れられる外れない名店でした。

銀座/フランス/イタリア 各レストランウィーク予約方法と利用レポート

以上、「銀座の洋食屋 資生堂パーラーでランチ」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です