【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

LeaLeaトロリーだけじゃない!ダイナースはハワイで輝く

青い空、エメラルドグリーンの海、カラッとした空気、最高に過ごし易いハワイ。

日本人がハワイ旅行を好む理由は、気候の良さに加えイメージ通りの「海外」を味わえることにあるそうです。ホノルルはブランドショップはもちろん、お土産や日用品も揃いますし、少し街を離れれば山や谷、大自然が楽しめます。

そんなハワイに旅行する際は、ダイナースクラブを持っているだけでより出費を抑え贅沢に楽しめる特典が揃っています。

ハワイ旅行で使えるダイナースの特典
  1. 日本出国時(行き)に使える空港ラウンジ
  2. 提携ホテルのアップグレード特典
  3. LeaLeaトロリー&LeaLeaラウンジ
  4. レンタカー・スパ・娯楽施設の割引
  5. ホノルル出国時(帰り)使える空港ラウンジ
  6. (おまけ)スーツケース無料配送サービス

上記特典のうち、ツアー利用(航空券とホテル宿泊のセット)だと②の優待は利用できませんが、それ以外の4つは誰でも、どのような旅行手配であっても利用ができるものなので、多くの方が実際に使える優待が揃っています。

私は銀座ダイナースクラブカードでこれらの特典を利用しています。特に、①⑤の「空港ラウンジ利用」、③の「LeaLeaトロリー利用」は無料で最高です。

日本出国時(行き)に使える空港ラウンジ

まずはハワイに出発するときに、空港ラウンジが利用できます。

利用する利用する空港、そしてターミナルによって使えるラウンジが異なります。

ダイナースを持つことで利用できる、国内にある空港の国際線で使えるラウンジのなかでも「KALラウンジ」は航空会社ラウンジであるため、これが利用できる便であればぜひ使ってみて下さい。

成田空港第1ターミナルと関西空港のKALラウンジを利用しました

KALラウンジが使える空港、ターミナルは以下の通りです。

空港(ターミナル) 利用可能な営業時間
成田空港(第一ターミナル) 7:35~20:30
中部国際空港(国際線ターミナル) 7:15~17:30
関西国際空港(第一ターミナル) 7:00~14:00、15:30~19:05
福岡空港(国際線ターミナル) 8:30~10:45、14:30~16:05

これらのKALラウンジが使えなくても、カードラウンジはほぼすべての空港、ターミナルに設置されています。こちらはほとんどのケースで利用できると思いますので、出発前にゆっくりすることは可能です。

成田空港第1・第2ターミナルのTEI・IASSラウンジを利用しました

提携ホテルのアップグレード特典

ハワイの提携ホテルやコンドミニアムを、ダイナースクラブを通して予約することで、宿泊料の値引きやお部屋のアップグレード、カクテルサービスなどを受けることができます。

特典は宿泊施設ごとに異なり、そのお得感もそれぞれです。正直あまり魅力がないと思えるものから、かなり得するものまで幅があります。
旅行代理店のツアー利用時は使えない

JTBやHISといった旅行代理店経由で旅行を申し込んだ場合は、この優待を使うことができません。ダイナースのデスクを通して宿泊予約する必要があります。

オアフ島/マウイ島のホテル(一例)

アップグレードやレイトチェックアウトは、チェックイン時の空室状況によるいう条件付きですが、優待が充実したホテルに泊まれたときのメリットは絶大です。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

■朝食のご提供(毎日/2名様まで)
■1泊(1室)に付きUS$50のホテルクレジット
■お部屋のアップグレード

アンダーズ マウイ アット ワイレア

■お部屋のワンランクアップグレード
■レイトチェックアウト(14:00まで)

「旅マイル」さんのブログ記事でもカハラホテルでの特典利用が魅力的に紹介されています。

ハワイ4島のAQUA-ASTON系列のコンドミニアム(一例)

オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島にあるAQUA-ASTON系列の宿泊施設が15%オフで利用できます。ほとんどがキッチン付きでゆったり泊まるのに最適です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン

オアフ島のワイキキ水族館、ホノルル動物園に近く、ビーチから1ブロックにあります。

アストン・アット・パパケア・リゾート

マウイ島のカアナパリ・コーストのオーシャンフロントにあります。

アストン・コナ・バイ・ザ・シー

ハワイ島のカイルア・コナ南の美しいコナコースト海岸線にたっています。

LeaLeaトロリー&LeaLeaラウンジ

LeaLeaトロリーこそがハワイ旅行最大のメリット

ハワイ旅行の定番中の定番、ホノルルの街中から主要観光地を走り回っているLeaLeaトロリーのチケットを無料で受け取ることができます。

はっきり言って、これがあるだけでハワイ旅行のホノルル内移動が成り立つといっても過言ではないかと思います。

ホノルルを中心に縦横無尽に走り回るLeaLeaトロリーは、旅行中の移動でとにかく便利です。しかも乗るだけで楽しい!

これがあれば旅行中のホノルルの移動はほぼカバーされます。

ホノルル観光に便利なLea Leaトロリー『1週間券(7日間乗り放題レギュラーパス)』を無料で差しあげます。カード会員様(本会員様と家族会員様)のみが対象です。

乗車可能路線(2019年3月現在):アラモアナ/ドンキライン、ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン、ダウンタウンライン、ウェスト・ディナーライン、イースト・ディナーライン

以下の公式サイトで、路線一覧やルートが記載されています。

LeaLeaトロリー|LeaLea Web | ハワイの景色・文化・人・街歩き情報

ロイヤルハワイアンセンターのLeaLeaラウンジ

LeaLeaラウンジは、上記LeaLeaトロリーの乗車券を受け取るとき1度のみの利用になります。旅行をHISのツアーで予約していたりすると何度でも使えますので、その方々との共用施設になります。

提供されているサービス

・ラウンジ内Wifi利用
・トイレ・ロッカーの利用
・レストラン・オプショナルツアーの予約
・ネットや雑誌での観光情報提供
・ドリンクサービス

LeaLeaラウンジについては、トロリーチケットの受け取りと各店舗の紹介を以下のページでまとめています。

ホノルルのLeaLeaラウンジのサービスまとめ | ダイナース利用者はLeaLeaトロリーも

レンタカー・スパ・娯楽施設の割引

スパ・娯楽施設の割引

オアフ島のポピュラーなスパ・娯楽施設の利用料が割引になります。

すみません。私は利用したことがないのですが、特に「ポリネシア・カルチャー・センター」「シーライフ・パーク」は口コミも良く家族連れ向きです。
施設 通常料金 ※ 割引内容
マンダラ・スパ・ハワイ $276.44 -> 優待料金:$248.80 10%OFF
ポリネシア・カルチャー・センター $94.00 -> 優待料金:$79.90 15%OFF
シーライフ・パーク・ハワイ $42.00 -> 優待料金:$35.70 15%OFF
ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ $52.36 -> 優待料金:$44.50 15%OFF

※記載した 料金は大人料金です。いずれも子供料金(12歳未満)は8割程度です。

多くは事前予約、事前決済が必要になりますが、家族など複数で利用する場合は無視できないメリットです。

ダイナースクラブ会員様専用ハワイオプショナルツアー優先予約

レンタカー利用の割引

旅なれた方、英語に不自由がない方であれば、現地で適正価格のレンタカー利用が可能です。しかしそうでない方は、日本事前支払い、かつ割引された価格でのレンタカー利用を希望されると思います。

ダイナース会員は、約10~15%の割引でレンタカーの予約ができます。

大手のTIMES(タイムズ)、HERTZ(ハーツ)に加え、AIVIS、Dollar、Alamoと日本事務所に電話(フリーダイヤル)で予約できる業者が揃っています。

レンタカー | トラベル優待 | ダイナースクラブカード

ホノルル出国時(帰り)使える空港ラウンジ

帰りに使えるホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)では、IASSラウンジが使えます。

カードラウンジなので、ソフトドリンクやWifiサービスの提供があるくらいで、アルコールや軽食のサービスはありません。それでも落ち着いた空間で休憩できるのだけでも御の字です。

ホノルル空港でお土産を買ったり、フードコードで軽食をとったあとに時間が余れば、立ち寄ってみて下さい。

ホノルル空港のIASSハワイラウンジを利用しました

(おまけ)手荷物宅配(スーツケース無料配送)サービス

おまけとしてご紹介する理由は、個人的に使う人を選ぶサービスだと考えているからです。

まずサービスの内容を確認してみましょう。

ダイナースクラブカードと国際線搭乗券をご提示いただくだけで、カード会員様1名につき下記サービスをご利用いただけます。海外からご帰国の際に、スーツケース等のお荷物1個を対象空港からご指定の場所までお届けします。

(対象空港)成田空港(第1・第2ターミナル)、羽田空港国際線ターミナル、関西国際空港、中部国際空港

使う人を選ぶと考えるのは、荷物の持ち帰りが苦ではない人、自宅ですぐ荷解きをしたい人、翌日にお土産を配りたい人も一定層いると思うからです。

私は1、2回利用しましたが、帰国後、自宅に直帰しないタイミングでは非常に助かりました。とはいっても、今後もあまりそのようなケースはないかなぁと思います。

ハワイで使えるダイナースの特典まとめ

改めて、ハワイで使える5つの特典を振り返ります。

ハワイで使えるダイナースの特典
  1. 日本出国時(行き)に使える空港ラウンジ
  2. 提携ホテルのアップグレード特典
  3. LeaLeaトロリー&LeaLeaラウンジ
  4. レンタカー・スパ・娯楽施設の割引
  5. ホノルル出国時(帰り)使える空港ラウンジ
  6. (おまけ)スーツケース無料配送サービス
どれも魅力的ですが、利用できたときの満足度が非常に高そうな②提携ホテルのアップグレード特典はいつか使ってみたいですね。狙うはザ・カハラ・ホテル&リゾートで朝食無料や一泊50$のリゾートフィーです。

ダイナースの優待は、ハワイ旅行で使えるもの以外もたくさんあります。

ダイナースクラブの優待/特典/サービス一覧まとめ

ホノルルのLeaLeaラウンジのサービスまとめ | ダイナース利用者はLeaLeaトロリーも

ダイナースを使う最大のメリットは、使い込むことで年会費以上のベネフィットを得られることにあります。

以上、「LeaLeaトロリーだけじゃない!ダイナースはハワイで輝く」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です