【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

銀座の洋食屋 南蛮 銀圓亭でランチ | 銀座レストランウィーク

レストランウィークは銀座、フランス、イタリアと開催されており、いずれも素敵な有名店をリーズナブルに利用することができるイベントです。

ダイナースクラブカードの会員は、銀座レストランウィークを1週間早く優先予約することができます。

今回は、銀座にある洋食屋である、南蛮 銀圓亭(なんばん ぎんえんてい)でランチを楽しんできました。以下、当日の写真とレポートです。

南蛮 銀圓亭のランチ By 銀座レストランウィーク

お店の場所

南蛮 銀圓亭は、JRだと有楽町駅、東京メトロだと銀座駅が最寄りとなります。いずれも徒歩5分くらいの距離です。

ちょっと一瞬分かりにくいような場所ですが、クロムハーツ銀座店の隣にあります。

エレベーターでカリオビルの7階に上がります。ちなみにこのビルの6階には、系列のバーもあります。ディナーの後に行くのも楽しそうです(こういうオシャレなバー、たまには使ってみたいです…)。

店内の雰囲気

店内は落ち着いた雰囲気ながら高級感もあり、“いいとこの洋食屋”といった印象です。

こういうところを慣れた感じで使えると、なんとなく通な大人になれるような気がします。

食事の内容

テーブルセットはこんな感じです。テーブルクロスこそありませんが、気持ちよく食事できます。

飲み物はコースとは別料金になりますが、私はハイボール(オールドパー)、奥さんはマスカット入りのスパークリングを注文しました。

始めにメルバトースト、その次にチキンとオレンジのサラダが提供されました。

はまぐりのシュロンソース。この料理もなかなか美味しかったです。

ここでサラダです。これはけっこうなボリュームがあって嬉しかったですね。

メインはビーフストロガノフでした。これはそうとうバターが効いていて美味しかったです。

最後はコーヒーとお茶菓子です。

南蛮 銀圓亭をお得に楽しんだ感想

お会計と得した金額

レストランウィークの利用で食事代が3,300円(税・サービス料込)だったため、飲み物2杯でお会計は9,020円でした。

通常メニューのコースだと、一人4,800円〜(税・サービス料別)であり、6千円は得した計算になります。

食事をした感想

店内ではシーリングファン(天井でクルクル廻っているやつ)があり、どことなく優雅な時間が流れています。

休日のランチを銀座の洋食屋でゆっくり頂く。それもレストランウィークでお得に楽しめたら最高です。

ただ、総合的な満足感は、若干前回の資生堂パーラーの方が上だったかなぁという印象です。

銀座の洋食屋 資生堂パーラーでランチ | 銀座レストランウィーク

レストランウィークの内容や過去の利用履歴は以下の記事をご参照下さい。

銀座/フランス/イタリア 各レストランウィーク予約方法と利用レポート

以上、「銀座の洋食屋 南蛮 銀圓亭でランチ」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です