【実施中】ダイナースの最新入会キャンペーン!

2020年4月~海外航空ラウンジ・LeaLeaトロリーサービスが改定!縮小されます

ダイナースから郵送で案内が届き、ちょっぴり残念なサービスの縮小の通知がありました。

サービスの改定内容
  • 海外空港ラウンジの利用に回数制限(無制限→年間10回まで)
  • ワイキキLeaLeaトロリーサービスの路線縮小(7路線→1路線)

いずれも2021年4月から適用されます。

個人的には海外空港ラウンジの回数制限は全く気になりません。しかし、LeaLeaトロリーの路線縮小は残念です。ハワイに行ったらかなり使える特典でしたからね~。

では簡単に解説していきます。

サービス改定の内容

海外空港ラウンジの利用について

改訂の1つ目は、海外空港ラウンジの利用回数の設定です。

現在は「利用回数制限なし(無料)」、改定後は「年間10回まで無料(11回目から税込3500円)」となります。

海外空港ラウンジの利用サービス自体は非常に満足度の高い特典です。海外だと基本的にアルコール類が無料で提供されています。1度利用するとラウンジなしは考えられなくなります。

ただし、私は年間10回も海外旅行(出張)する機会がない環境なので、正直気にならないというのが本音です。

ホノルルLeaLeaトロリーサービスについて

問題、というか残念なのはこちらのサービス改訂です。ハワイの中心地ホノルルを巡航し、観光の足として大活躍するLeaLeaトロリーの利用がかなり制限されます。

サービス内容改定前改定後
利用期間1週間1日
路線数7路線1路線
回数制限なし年2回
LeaLeaラウンジ利用不可

これまではハワイ旅行するとき、トロリーのチケットを別途購入しなくてダイナースの特典があればそれでOKという感じでした。しかし改定後は、はっきり言って「もしかしたらちょっと使う機会あるかな」レベルまでサービスが縮小しました。

LeaLeaラウンジ自体はソフトドリンクサービスくらいしかないので、使えなくてもそこまで気になりません。

LeaLeaトロリーについて

LeaLeaトロリーは、もともとHISのツアーにインクルードされていることが多いです。JTBだとオリオリ(OliOli)トロリーが付いていますね。

つままるところ、パッケージツアーを申し込んでハワイ旅行に行く場合は、あまり気にならないかもしれません。

結論:個人的にはあまり気にならないかも

内容はやはり残念な改定でした。

背景を想像しますと、コロナ渦において海外利用の減を含めたダイナース側のコスト改善が第一に思い浮かびます。これ自体は仕方ないですね。

ただ、年に10回超、海外に行く方でなければ実際はそこまで影響はないのかもといった感じです。

ホノルルのLeaLeaラウンジのサービスまとめ | ダイナース利用者はLeaLeaトロリーも

LeaLeaトロリーだけじゃない!ダイナースはハワイで輝く

ダイナースの空港ラウンジ利用は超簡単!プライオリティ・パス以上の利便性

以上。「2020年4月~海外航空ラウンジ・LeaLeaトロリーサービスが改訂!縮小されます」でした。

カード申し込み前には必ずチェック!

現在実施中のCPと過去1年に実施されたCPを比較
ダイナースの入会キャンペーン

【随時更新】“本当にお得?”評価も掲載